MOV 変換 WMV‐QuickTime (MOV)をWindows Media Playerに変換

概略:あなたはWindows Media Playerが正常にQuickTime MOVファイルを開くことができないことに失望していますか?このガイドでは、あなたの失望を削除するのに役立ちます。

QuickTimeはMac上で支配的なパフォーマンスのために非常に有名です。あなたはMacで簡単にQuickTime MOVファイルを異なるMOVプレーヤーで再生することができます。しかし、Windows Media PlayerでQuickTime MOVファイルを開くすることは難しいです。主要な問題は、Windows Media Playerはそのネイティブ形式(asf、asx、avi、wav、wma、wax、wm、wmv、wvx、mpg、mpeg、m1v、など)を有することです。あなたはそれにサポートされていないフォーマットでビデオをWindows Media Playerにドラッグすることはできません。

したがって、あなたはスキップできないの最も重要な部分は、QuickTime MOVファイルをWindows Media PlayerのサポートされているビデオフォーマットWMVに変換することです。LCYSoft Mac 動画変換はトップのMacでMOVをWMVに変換ソフトので、このソフトを通して、QuickTime MOVをWindows Media Playerで再生することは可能です。

どうしたらQuickTime MOVをWindows Media Player WMVに変換しますか?

ステップ1:MacでQuickTime MOVファイルをロード

QuickTimeをWindow Media Playerに変換のMacツールを運行して、「ファイルを追加」ボタンをクリックして、QuickTime MOVファイルをロードできる、または、直接にプログラムのメインインターフェイスにあなたのQuickTime MOVファイルをドラッグ&ドロップすることもできます。

ステップ2:Windows Media PlayerためのWMVを選択

WMVは、Windows Media Playerの最適な形式の一つであります。また、QuickTime MOVファイルをWMVにリッピングすることは全く問題ありません。フォーマットリストを検索し、“普通のビデオ”から“WMV‐Windows Media Video(*.wmv)”を選択してください。

ステップ3:QuickTime MOVをWMPに変換

変換を行う前に、あなたのQuickTime MOVファイルを編集する、WMV出力ファイルのための最高のオーディオとビデオのパラメータを設定することができます。そして、あなたが変換したQuickTime MOVファイルを保存しようとしているのフォルダを決定するために、メイン画面で「参照」ボタンをクリックします。最後に、「変換」ボタンをクリックして、MOVをWMVに変換することは始めます。

変換終わりに、Windows Media Playerを開く、変換されたQuickTime MOVファイルを見つける、楽しみのためにWMPにドラッグします。そして、あなたは、Windows PCを所有しているの友達と変換されたビデオファイルを共有することができます。

製品を推薦:

DVD ソフトパックMac DVD ソフトパック– ベストなソフトバックとして大人気を獲得しました。このソフトで如何なるビデオとオーディオファイルを変換できるし、iPhone、iPad、iPod間でデータを転送できるし、ブルーレイービデオと他のメディアファイルを再生できます。そしてDVDディスク、DVDフォルダー、ISOファイルを作成することが可能です。この強大なDVD ソフトパック MacによりDVDディスクを簡単に作成、ブルーレイディスクを流暢に再生、2Dから3Dに変換、iPhone/iPadからのデータをMacに転送するなどのことを実現できます。

DVD ソフトパック Mac DVD ソフトパックLCYSoft 動画変換 究極Mac 動画変換 究極)+ BurnovaMac DVD Creator)+ ブルーレイプレーヤーMac ブルーレイプレーヤー)+ iPhone Transfer PlatinumMac iPhone Transfer Platinum)+ 3D変換Mac 3D変換が含まれます。このDVD ソフトパックはただ$87.5です。Mac DVD ソフトパックはただ$90.3です。

以下のリンクをクリックして、少ないお金でバンドル・ソフトウェアを購入することができます!

文章を推薦:

Please follow and like us:

iPhone XSまたはiPhone XS PlusでDAVファイルを再生する方法

「幾つのdavファイルがあります。今、私はiPhone XSでこれらのdavファイルを再生して見たいと思います。iPhone XSはフォーマットが互換性がないことを思い出させる。iPhone XSスマートフォンでdavファイルを再生するにはどうすればよいですか?」

DAVはDVR365デジタル・ビデオ・フォーマットで、実際には変更されたMPEGフォーマットであり、多くの場合暗号化されているため、通常のMPEGプレーヤーとその他の一般的なメディアプレーヤーまたは編集プログラムではDAVファイルを再生また編集することはできません。iPhone XS(Max)でDAVファイルを再生して鑑賞するために、まずビデオコンバータを使用してDAVをiPhone XS(Max)ビデオに変換する必要があります。 LCYSoft DAVをiPhone XS(Max)に変換ソフトはまさにそのような種類のビデオコンバータです。このベストなDAVコンバータはあらゆる方法で完全にDAVファイルを再生また変換できます。

DAV変換ソフトの機能:

機能一:DAVプレーヤーをとして、WindowsまたMac上のすべてのDAVファイルを再生そることができます。DAVファイルをDAVプレーヤーとコンバーターにドラッグ・アンド・ドロップして、「再生」ボタンをクリックするだけで、DAVファイルをスムーズに楽しむことができます。

機能二:より多くのニーズがある場合は、例えば:iPhone、iPad、iPod、HTC、Nokia、Zune、PS3、Xbox、Samsung、Apple TV、PSP、Windows Media Player、VLC、MXplayer、QuickTimなどでDAVを再生したい、DAVをiMovie、ソニーラスベガス(Sony Vegas)、アドビ(Adobe)、FCP、ピナクルスタジオ(Pinnacle Studio)、ウィンドウズムービーメーカー(Windows Movie Maker)などで編集したい、さらにDAVをYouTube、Vimeo、Twitter、Facebookなどにアップロードしたいの場合、このDAV変換ソフトを使用してDAVを他の一般的なビデオフォーマットに変換する必要があります。例えば:DAVをMP4に変換、DAVをAVIに変換、DAVをWMVに変換、DAVをMPEGに変換、DAVをMOVに変換、DAVをFLVに変換、等々。

機能三:また、DAVファイルを再生する、編集ソフトウェアにインポートする、変換したのファイルを編集する前に、DAVファイルを編集したい場合、このDAV変換ソフトを使用して優れた編集機能を使用することもできます。(ステップ3を参照してください)。

機能四:さらに、DAVから音声を抽出し、抽出した音声をMP3、WAV、WMA、ACC、FLACなどに変換することもできます。

無料でWindowsとMac用のDAVファイル変換ソフトをダウンロードしてください。

どうしたらiPhone XS (Max)ためにDAVをMP4に変換しますか?

ステップ1:DAVファイルをインポートする

「ファイルを追加」をクリックして、DAVファイルを取り込みます。または、ビデオソースを読み込むためにDAVファイルを直接にドラッグ・アンド・ドロップします。

ステップ2:出力形式としてMP4を選択する

プロフィールボックスを開いてiPhone XS(Max)などの出力形式を設定します。「普通のビデオ」からMP4形式を選択してください。また、iPhone XS(Max)グループから直接フォーマットを選択してください。

ステップ3:ビデオを編集する(オプション)

DAVまたMP4ビデオを編集する場合は、「編集」ボタンをクリックして、「回転」タブ、「3D」タブ、「クロップ」タブ、「効果」タブ、「強化」タブ、「ウォーターマーク」タブを選択し、基本的な編集することはできます。あなたがより高い編集ニーズを持っているならば、「設定」ボタンをクリックして、ビデオビットレート、フレームレート、解像度、アスペクト比、オーディオ・サンプルレート、チャンレル、オーディオ・ビットレート等を調整することができます。

ステップ4:iPhone XS (Max)ためにDAVをMP4に変換する

最後に、右下の「変換」ボタンをクリックして、DAVをiPhone XS(Max)に変換が開始されます。変換はすぐに始まります。変換後で、あなたはiPhone XS(Max)に変換されたDAV映画を転送できる、無制限に再生と楽しむことができます。

Please follow and like us:

Mac El CapitanでCanon XA35/XA30 AVCHD/MP4ビデオを簡単に再生、編集

キヤノンは、Xシリーズ、XA35およびXA30には、2つの新しい携帯型のビデオカメラの追加を発表しました。これら2台のカメラは、主に1080p解像度と24、30、60fpsのフレームレートのAVCHDやMPEG4形式のビデオを記録できるの専門家のために設計されています。Macユーザーには、Mac OS X El CapitanでCanon XA35/XA30ビデオを再生、編集するの問題が遭ったの方は、ちょうど下のヒントや解決方法を参照してください。

Canon XA35/XA30 AVCHD MP4をMacで編集、再生

あなたはキヤノンXA35/XA30で記録したAVCHDやMP4ビデオ映像を再生できるの無料の方法を探している場合は、VLCメディアプレーヤーは、あなたの最初な選択肢です。ちょうど、あなたのMacコンピュータ上でMac用のVLCをダウンロードして行きます、あなたは、VLCで高品質のAVCHDとMP4ビデオを楽しむことができるようになります。それに加えて、VLCはまた、AVCHDやMP4ビデオを様々な一般的なファイル形式に変換できるの能力があります。例えば:メディアプレーヤーデバイスまたはビデオ編集アプリケーションと互換性があるのAVI、WMV、MP4、QuickTimeファイル、MKV、WebM、など。

しかし、VLCは一つの無料のオープンソースメディアプレーヤーアプリので、VLCがキヤノンXA35/XA30ポストプロダクションワークフロー中で必要のすべての形式を出力することはできません。特にiMovie/FCEのApple Intermedia Codec、Final Cut ProApple Prores Codecのようなのプロのビデオ編集コーデック。あなたはCanon XA35/XA30ビデオ映像を再生や編集の問題に対処するためのVLC Media Playerの代替アプリを探してのことは必要です。

ここで、あなたにLCYSoft Mac 動画変換(Mac OS X El Capitanを支持)をお勧めします。このソフトを通して、Canon XA35/XA30 AVCHD/MP4を様々なファイル形式、またデバイス最適化されたファイル形式に変換できます。例えは:Canon XA35/XA30 AVCHD/MP4をQuickTime、iTunesで再生、iPhone、iPad、iPodに転送、再生する。

また、プロのビデオ編集コーデックプロデューサーとして、このプログラムはあなたに高速で滑らかなワークフローを確保するためのiMovie/FCE/FCP最高の互換性のある編集コーデックAIC/Apple ProresにCanon XA35/XA30 AVCHD/MP4をトランスコードする機会を与えてくれます。別にCanon XA35/XA30から、プログラムはまたMac OS X El CapitanでCanon C100/C100 Mark II AVCHDビデオのインポートと編集の問題を修正することもできます。

 Download MXF Converter for Mac

ステップ1:Canon XA35/XA30 AVCHD/MP4ビデオをロード

ソフトを運行して、「ファイルを追加」ボタンをクリックして、Canon XA35/XA30 AVCHD/MP4ビデオをロードしてください。

ステップ2:出力形式を選択

「プロファイル」ドロップダウンオプションから、MacでQuickTimeでAVCHD/MP4ファイルを再生ために、「普通のビデオ > MOV-QuickTime (* mov)」を選択してください。Canon XA35/XA30 AVCHD/MP4をMac El Capitanで編集ために、「iMovie と Final Cut Express > Apple Intermediate Codec (AIC)(*.mov)」、また「Final Cut Pro > Apple Prores 422(*.mov)」を選択してください。

ステップ3:変換開始

すべての設定が終わった後、メインインターフェイスに戻る、右下の「変換」ボタンをクリックして、Canon XA35/XA30 AVCHD/MP4ビデオをMac El Capitanで変換することは始めます。

変換が完了して、「フォルダを開く」ボタンをクリックして、あなたはCanon XA35/XA30 MP4/AVCHDファイルをQuickTimeで再生、iMovie/FCE/FCPで編集することはできます。

文章を推薦:

Please follow and like us:

DaVinci ResolveでFujifilm X30 XDCAMの非互換性の問題を解決する

この記事は、DaVinci ResolveでFujifilm X30 XDCAMメディアの編集に関する問題を抱えている人々を助けるために書かれています。それは非常に良いパフォーマンスでDaVinci Resolveを使用するために、Fujifilm X30 XDCAMファイルをDNxHDまたProResコーデックに変換するのプロセスをご紹介します。

“こんにちは、私はFujifilm X30 XDCAM mxfクリップをDaVinci Resolveにインポートする時に問題があります。メディアに入力すると、DaVinci Resolveがクラッシュしました。警告メッセージも奇妙なものも表示されません。mxfファイルをインポートするまでアプリケーションは正常に動作しているようです。どのように解決しますか?あなたが知っていれば解決策を提案してください。よろしくお願いします。”

何がクラッシュの原因を本当にわからない場合は、Fujifilm X30 XDCAM mxfクリップをDaVinci Resolveの使用に最適な形式に変換してください。これを行う方法についての簡単なガイドをチェックしてください。

部分一:どうしたらMac上でDaVinci Resolveを使用するためにFujifilm X30 XDCAMファイルを変換しますか?

部分二:どうしたらWindows上でDaVinci Resolveを使用するためにFujifilm X30 XDCAMファイルを変換しますか?

ここであなたが必要とするものです。

動画変換(これはMacとWindowsで利用可能です。お使いのコンピュータに応じて適切なバージョンをダウンロードしてください。)

部分一:どうしたらMac上でDaVinci Resolveを使用するためにFujifilm X30 XDCAMファイルを変換しますか?

ステップ1:Fujifilm X30 XDCAMファイルをロード

Mac 動画変換インストール、開いてください。「ファイルを追加」をクリックして変換したいのFujifilm X30 XDCAMビデオを取り込みます。この動画変換ソフトはバッチ変換をサポートしているので、バンドルの富士フイルムX30 XDCAMファイルを一度に変換することを行うすることができます。

ステップ2:出力形式を選択する

Mac DaVinci Resolveために、“Final Cut Pro” > “Apple ProRes 422 (*.mov)”が出力形式としてをお勧めします。ProRes 422コーデックは、ファイルサイズやファイルの品質のバランスを確保することができます。

ヒント:

1.この変換ソフトは、最大1080pのApple ProResファイルのみを出力します。ソースビデオが4Kで、元の品質を維持したい場合は、DaVinci Resolveで使用するには、“4K Video” > “4K H.264/MPEG-4 AVC Video (*.mp4)”をターゲットフォーマットとしてを選択できます。4K H.264が出力としてを選択するには、お使いのコンピュータが4K H.264を処理するのに十分な電力を持っていることを確認してください。

2. 必要に応じて、「設定」ボタンをクリックして、エンコーダ、解像度、フレームレート、ビットレート、アスペクト比、サンプルレート、オーディオチャンネルなどのビデオとオーディオのパラメータを変更できます。ソースメディアに3D効果を追加するために「3D設定を有効にする」こともできます。

ステップ3:変換開始する

「変換」ボタンをクリックして、Mac上でDaVinci ResolveでFujifilm X30 XDCAMビデオを編集ためにFujifilm X30 XDCAMビデオをProResに変換することは開始します。変換が完了したらすぐに、「フォルダを開く」をクリックして、DaVinci Resolveで編集できるの生成された.movファイルを最適なパフォーマンスで取得します。後で、Mac上にDaVinci ResolveでMXFファイルを滑らかに編集できます。

部分二:どうしたらWindows上でDaVinci Resolveを使用するためにFujifilm X30 XDCAMファイルを変換しますか?

ステップ1:Fujifilm X30 XDCAMファイルをロード

Windows 動画変換インストール、開いてください。「ファイルを追加」をクリックして変換したいのFujifilm X30 XDCAMビデオを取り込みます。この動画変換ソフトはバッチ変換をサポートしているので、バンドルの富士フイルムX30 XDCAMファイルを一度に変換することを行うすることができます。

ステップ2:出力形式を選択する

Windows DaVinci Resolveために、“Avid Media Composer” > “Avid DNxHD 1080p(*.mov)”が出力形式としてをお勧めします。

ヒント:

1.この変換ソフトは、最大1080pのDNxHDファイルのみを出力します。ソースビデオが4Kで、元の品質を維持したい場合は、DaVinci Resolveで使用するには、“4K Video” > “4K H.264/MPEG-4 AVC Video (*.mp4)”をターゲットフォーマットとしてを選択できます。4K H.264が出力としてを選択するには、お使いのコンピュータが4K H.264を処理するのに十分な電力を持っていることを確認してください。

2. 必要に応じて、「設定」ボタンをクリックして、エンコーダ、解像度、フレームレート、ビットレート、アスペクト比、サンプルレート、オーディオチャンネルなどのビデオとオーディオのパラメータを変更できます。ソースメディアに3D効果を追加するために「3D設定を有効にする」こともできます。

ステップ3:変換開始する

「変換」ボタンをクリックして、Windows上でDaVinci ResolveでFujifilm X30 XDCAMビデオを編集ためにFujifilm X30 XDCAMビデオをAvid DNxHDに変換することは開始します。変換が完了したらすぐに、「フォルダを開く」をクリックして、DaVinci Resolveで編集できるの生成された.movファイルを最適なパフォーマンスで取得します。後で、Windows PC上にDaVinci ResolveでMXFファイルを滑らかに編集できます。

それで全部です。この文章がDaVinci ResolveのFujifilm X30 XDCAM素材の取り扱いに問題があるのに役立つことを望みます。

Please follow and like us:

どうしたらFujifilm X30 MXFをFCP XのProResに変換しまうか?

macOS High Sierraにアップデートされて以来、多くのFCP XユーザーはFujifilm X30や他のビデオカメラのMXFファイルを扱うのに深刻な問題を抱えています。これらの問題を解決する可能性はありますか?この記事では、AppleのFinal Cut Pro Xでより使いやすくするためにFujifilm X30 MXFファイルを変換するための方法について説明します。

“Final Cut Pro XでFujifilm X 30 MXF映像を処理時に問題があります。Sierraと完全に働きましたが、High Sierraでもう機能していない。FCP Xからインポートエラーが報告されたら、クリップを再生できますが音声がないです。誰もが同じ問題を持っていますか?どのように解決しますか?あなたが知っていれば解決策を提案してください。よろしくお願いします。”

10.4 macOS High Sierraにアップグレードした後、FCP XはFujifilm X30および他のカメラからのMXF映像への対処に関する問題があります。Fujifilm X30 MXFメディアをFCP Xで滑らかに使用したいには、まずMXFを変換してください。FCP Xで流暢に編集するために、Fujifilm X 30 MXFファイルをProResコーデックにエンコードする方法に関するのガイドを確認してください。

FCP Xで編集するために、Fujifilm X30 MXFビデオProResに変換する方法

Fujifilm X30 MXFファイルをProResに変換するために、以下の手順に従ってください。

Mac用のビデオコンバーター(Mac 動画変換)をダウンロードする:

動画変換(これはWindowsで利用可能です。お使いのコンピュータに応じて適切なバージョンをダウンロードしてください。)

ステップ1:Mac 動画変換インストール、開いてください。「ファイルを追加」をクリックして変換したいのFujifilm X30 MXFビデオを取り込みます。この動画変換ソフトはバッチ変換をサポートしているので、バンドルの富士フイルムX30 MXFファイルを一度に変換することを行うすることができます。

ステップ2「プロファイル」メニューから出力形式を選択してください。ここで、“Final Cut Pro” > “Apple ProRes 422 (*.mov)”をお勧めします。Apple ProResは、FCP Xに最適な編集コードです。それらをFCP Xにロードするとき、よく読んで処理することができます。

ヒント:

必要に応じて、「設定」ボタンをクリックして、エンコーダ、解像度、フレームレート、ビットレート、アスペクト比、サンプルレート、オーディオチャンネルなどのビデオとオーディオのパラメータを変更できます。ソースメディアに3D効果を追加するために「3D設定を有効にする」こともできます。

ステップ3: MXFビデオをFCP Xに変換するを開始

「変換」ボタンをクリックして、Fujifilm X30 MXFビデオをProResに変換することは開始します。

変換が完了したらすぐに、「フォルダを開く」をクリックして、FCP Xで編集できるの生成された.movファイルを最適なパフォーマンスで取得します。後で、Mac上にFCP XでMXFファイルを滑らかに編集できます。

Please follow and like us:
Follow by Email
Facebook
Google+
http://www.lcysoft.com/tag/mac-%E5%8B%95%E7%94%BB%E5%A4%89%E6%8F%9B">
Twitter
YouTube
Pinterest
LinkedIn
Instagram