Fujifilm X30 MXFビデオをiMovieに入力できない

リグの機能によっては、MacのApple iMovieでFujifilm X 30 MXFビデオクリップを編集できないことがあります。このような場合は、富士フイルム X30 MXFメディアをAIC .mov形式にトランスコードすると、iMovieで再生と編集の操作性が向上します。この記事をチェックし、Fujifilm X30 MXFをiMovieに変換することを簡単な方法をご紹介します。

“High Sierra上でiMovieがFujifilm X30から開くべきのMXFファイルの読み込みを拒否するのはなぜですか?それはバグだと思います、今、 私は使用できない富士フイルムX30 MXFファイル(黒い画面、音無し)に基づいたプロジェクトの非常に多くを持っています。しかし、私は簡単な編集をするためだけ、Final Cut Pro Xを購入するつもりはありません。どうしようか?”

あなたは流暢にiMovieを使用するために、富士フイルムX30 MXFファイルをAICのMOV形式に変換することができます。下記のMac 動画変換は簡単なステップでこれを行います。

どうしたらiMovieで編集ために、Fujifilm X30 MXFフアイルをAIC .movに変換できますか?

iMovieで編集するためにFujifilm X30 MXFビデオをAICにトランスコードするには、以下の手順に従ってください。

Mac用のビデオコンバーター(Mac 動画変換)をダウンロードする:

動画変換(これはWindowsで利用可能です。お使いのコンピュータに応じて適切なバージョンをダウンロードしてください。)

ステップ1:MXFをソフトにロードする

このMac MXF 動画変換ソフトウェアをコンピュータにインストールして起動し、「ファイルを追加」をクリックしてFujifilm X30 MXFビデオを取り込みます。

ステップ2:iMovieための出力フォーマットを選択する

「プロファイル」メニューから「iMovieと Final Cut Express」カテゴリに移動し、「Apple InterMediate Codec(AIC) (*.mov)」をターゲットフォーマットとして選択してください。AIC .movは、iMovieに最適な編集コードです。それらをiMovieにロードするとき、よく読んで処理することができます。

ヒント:

必要に応じて、「設定」ボタンをクリックして、エンコーダ、解像度、フレームレート、ビットレート、アスペクト比、サンプルレート、オーディオチャンネルなどのビデオとオーディオのパラメータを変更できます。ソースメディアに3D効果を追加するために「3D設定を有効にする」こともできます。

ステップ3: Fujifilm X30 MXFビデオをiMovieに変換する

「変換」ボタンをクリックして、Fujifilm X30 MXFビデオをiMovieに変換することは開始します。変換が完了したらすぐに、「フォルダを開く」をクリックして、iMovieで編集するための生成されたAIC .movファイルを最適なパフォーマンスで取得します。それが役に立てば幸い。

Please follow and like us:
Follow by Email
Facebook
Google+
http://www.lcysoft.com/category/mac-%E5%8B%95%E7%94%BB%E5%A4%89%E6%8F%9B/mxf%E3%82%92imovie%E3%81%AB%E5%A4%89%E6%8F%9B">
Twitter
YouTube
Pinterest
LinkedIn
Instagram